おしまコロニーの機関誌「ゆうあい」は隔月で、御家族の方々をはじめ、全国各地の施設・関係機関、団体等に配布されております。多くの方々の寄稿文、実践活動やイベント、エピソードなどを交え、みなさまに近況をお伝えしております。

 

2016年4月号



2016年度(平成28年度)にむけて


社会福祉法人 侑 愛 会
学校法人 ゆうあい学園   理事長 大場 公孝

平成28年度を迎えました。4月から「障害者差別解消法」が施行されます。合理的配慮のもと、障害特性に合った配慮が求められます。すでに施行されている「障害者虐待防止法」と共に職員の教育や支援の質の向上に努めて参ります。

さて、今年度、侑愛会・ゆうあい学園では、法人の第3次5か年計画の3年目を迎えます。重点課題の今年度計画を記載します。

地域生活・日中活動の充実

昨年度は、高齢者グループホーム「のどか」、当別1丁目に「明和荘」、自閉症のグループホーム「すばる」を開設しました。今年は、石川地区に、相談機能とショートステイ機能を持ったグループホームを検討しています。今後も豊かな地域生活を目指します。

高齢化対策

高齢者の実態把握と課題整理を行い、福祉施設の高齢者の方向性を検討します。地域のグループホームの高齢化に対し、暮らしの場と日中活動を考えていきたいと思います。

障がいの重い方々の支援

法人利用者のデータベースを作成し、10年後を見越して入所施設の再構築を図ります。平成29年度成人自閉症施設ねお・はろうの改築を行う予定です。28年度はその作業棟を改築する予定です。

乳幼児の支援

地域療育センターの増築は、子ども発達支援センターと児童発達支援センターのこの地区での役割を考え、さらにどのようなあり方があるか検討したいと考えています。保育園・幼稚園の認定こども園への移行についても考えていきたいと思います。

平成29年には、侑愛会の最初の知的障害児施設おしま学園ができて、50周年を迎えます。「50周年式典」、「50周年記念誌」を考えています。 今年度は、プレ企画として「おしまコロニー福祉セミナー」を考えています。7月14日15日に、福祉と医療の連携をテーマに、イギリスからジム・ブレア氏をお招きして講演していただき、シンポジウムを行います。おしまコロニーの実践発表も企画しています。また、8月29日から9月2日にかけて、「自閉症支援のためのワークショップ5日間集中コース」を行います。自閉症スペクトラムの認知・行動特性に配慮した支援について、当事者の方々の協力のもと、実習を通して学ぶ実践者のためのワークショップです。3年間行う予定です。ふるってご参加の程をよろしくお願い致します。 

50年の歩みを基に、安全を基本として心豊かな、利用者本位の支援を貫きたいと思っています。そしてまた、次の50年にむかって新しい世代を育てていく責務を役職員一同感じております。今後ともご支援をよろしくお願い致します。


top

前のページにもどる