ワークショップまるやま荘

  • 施設入所支援,生活介護
  • 就労継続支援B型
  • 短期入所
住所 〒049-0282 北斗市当別697番地
電話 0138-75-3018
FAX 0138-75-2522
E-mail maruyamaso@yuai.jp
開設日 1992年4月1日
定員 50名 施設入所支援,生活介護40名 就労継続支援B型10名 短期入所2名
その他 食事提供、送迎支援他、日中一時支援事業

働くよろこび いきる力。

なりたち

旧「明生園」(定員100名)の全面改築に伴い、新たな入所授産施設(定員50名)として平成4(1992)年に誕生しました。平成21年の事業移行で、入所の定員を10名減員し40名に変更しました。また、新たにグループホームや地域で暮らす人たちの就労の場として、当別地区で唯一の就労継続支援B型を開設しました。

事業所の紹介

一人ひとりが持てる可能性を発揮することができるように、生活場面の充実をめざし、自分らしい生活が組み立てられるようにサポートしています。
日中活動では、就労を意識出来る作業内容を展開しながら、余暇的な活動も盛り込んでいます。
就労継続支援B型は、地域の方の就労の場として、製品の販路の拡大や顧客の獲得に努めて、安定した作業量の維持や工賃の向上をめざしています。

支援(活動)の特徴

幅広いニーズに対応するために、生活場面は男子寮、女子寮共に二つずつあります。更に寮の中も二つのユニット分かれています。男子と女子の寮は棟で分かれています。日中活動は農産加工(味噌作り)、クリーニング、製パン、夢(喫茶・売店)の四種類あり、それぞれに特色を持たせて展開しています。

住所 〒049-0282 北斗市当別697番地
電話 0138-75-3018
FAX 0138-75-2522
E-mail maruyamaso@yuai.jp
開設日 1992年4月1日
定員 50名 施設入所支援,生活介護40名 就労継続支援B型10名 短期入所2名
その他 食事提供、送迎支援他、日中一時支援事業

年間行事

社会見学旅行、観桜会、忘年会、小グループでの行事(カラオケやボウリング、福祉協会の行事参加)など

関連施設