私たちが住んでいる地域を共に住みやすい環境に変えていきませんか

         
相談風景写真
 

「ぱすてる」は、障がいを持たれている当事者やその家族の方、地域で共に暮らす人々が抱える悩みや疑問を一緒に考え、福祉情報の提供や専門機関の紹介等を行うことによって、みんなで住みやすい環境を作っていくことが目的です。 

                                                                                  

こんなことで悩んでいませんか?

交通事故等何らかの理由で、体に麻痺が残り、日常生活を送ることが難しい。

福祉制度等を利用することによって、少しずつ環境を変えていきましょう。
必要に応じて、制度の情報提供・助言だけでなく、申請のお手伝いもします。

日中、何か活動できる場所はないだろうか?

活動の場は、リハビリ・就労・余暇等いろいろなニーズによって存在します。その方の活動したいニーズに合わせて、情報紹介とそのお手伝いをします。

自分のことが知りたい。子どものことが知りたい。

時には、自分自身でも自分のことがよく分からないこともあるでしょう。知らないうちに自分自身で負担を背負っていたり、お子さんが無理をしていることもあります。
専門機関で、相談・必要に応じて検査を受けることによって、自分を見つめ直し、負担のない生活を送ることが出来ます。

障がいについて、いろいろと勉強してみたいけど、どうしたら良いだろう?

地域では、さまざまな勉強会が催されています。その紹介をします。ぱすてるでもバリアフリー勉強会や手話サークルを開いているんですよ!また、専門図書の貸し出しもしています。難しい本からマンガまで。気軽に一度来て見てください。

""
top